エクセル作成会社 マクロ・自動化の作成代行

他のセル・他のシートに自動入力

time 2021/08/23

特定のセルに入力された文字や数字を、スクロールしなくても確認できるように一番上のセルにも表示したい!
でも、特定のセルの数が変わるたびに入力し直していると、面倒だし入力ミスするかもしれない…。

そんなときは「セルの参照」が使えます!

「セルの参照」を使うと、特定したセルに入力された文字や数字を、他のセルに連動して表示させることができます。つまり、いちいち同じ内容を他のセルに入力しなくても、勝手に同じ内容を表示してくれる…しかも、内容を修正した場合も、自動的に修正後の内容を表示してくれるのです。

例として、今回はE2のセルに、E11のセルの数字を表示させてみます。
 

まず、表示させたいセルをクリックして選択し、キーボードで「=」を入力します。

 

参照するセルをクリックして、キーボードのエンターキーを押します。
※数式バーには、「=E11(参照するセル)」と表示されています。

 

E2のセルに、E11のセルの数字を表示できました。

 
 
ここからは応用編です。

別のシートのセルを参照をするには…?

 
こちらも手順はほとんど同じです。
 
例として、「5月」シートのE11の数字を表示させてみましょう。


先ほどと同様に、表示させたいセルをクリックして選択し、キーボードで「=」を入力します。

 


参照するセルのあるシートをクリックして選択し、参照するセルをクリック、エンターで確定します。
※数式バーには、「=’5月’!E11(参照するシート名とセル番号)」と表示されています。

 

別のシートのセルの数字を表示することができました。